NEWS & BLOG

杉岡ブログ

2018/05/01

普段はしない事をしてみる その2

 

お久しぶりです。

リニューアルしたHPも是非ご愛顧ください!

さて、久方ぶりのブログ更新ですが、先日衝撃的なことがありました。

それは・・・ セロリが食べられたんです!しかも美味しく!!

は?なにそれ?と思われる方が大半でしょうが、杉岡の歴史においては重大な出来事なんです。

私はそもそもセロリが大嫌いでして。

あの草っぱらのようなニオイが苦手で 「騙されたと思って食べてみて、美味しいから!」

という根拠のない言葉に何度も騙され続けた挙句、苦手から完全に嫌いになり今では出禁状態なんですね。

 しかし、先日自宅にあったセロリ(家族は大好き)は今までと何となく違う。

 聞いてみると、つい先ほど採ってきたセロリとの事。

しかもセロリが一番美味しく頂けるという(詳しくは知りませんが)絶妙なタイミングで採ったモノらしい。

 ここで「騙されたと思って食べてみて!」と、いつもの台詞です。

もう騙されんぞと。

しかし、今回は自分でも気が付く程にセロリの佇まいが違う。 セロリが嫌いなだけに微妙な違いに気づくのです。

 試しに香りを嗅いでみるとあの雑草のようなニオイが殆どしない。

「・・・ちょっといってみようかな」 と試しにマヨネーズを大量に掛けて一口。

「・・・ん?」 マヨネーズ少なめでさらに一口。

「・・・食べられる!しかも美味しい!!」

 サラダにひとかけらでも入っていればわかるほどの自己主張の強すぎるニオイ。

歯ごたえも言われるほど良くもなく、そして食べた後に何となく残る繊維とか。

そんな嫌な部分が全くなく、香りも程よく控えめで瑞々しくシャキッとしている。

スティック状にカットされたセロリ数本をペロリ。 今までなら完全に致死量です。

 いや、そもそも今までのセロリは何だったんだと思うほど全くの別物です。

これが本来のセロリの美味しさなんだろうと。

採れたて野菜の美味しさは以前のブログでも触れたとおり良く解っていましたが ここまで実感できたのは初めて。

何せ美味しさが全く見いだせなかったモノが真逆に美味しいと思ってしまったんですから!