ニュース&ブログ

イベント報告お知らせ諫早建設の日常酒井ブログ

2018/09/29

「家づくり大学」第一時限終了しました!

新しい企画「家づくり大学」の第一回目(第一時限)が終了した。
何と言っても初めての企画なので我々もましてや講義をする「先生」達も手探り状態で「こんな内容がいいんじゃないだろうか」「ここはお客様には些か難しいんじゃないだろうか」等等事前の打ち合わせも試行錯誤。
兎にも角にもどれだけの聴講生が集まってくれるかがまず最初の大きなハードル。
ところがイザ蓋を開けてみたら用意した席では足りないほどのお客様にご来場いただくことができて、まずは一安心。
講義の内容も、単なる座学=紙の上での理屈や理論ではなくて、日々それを実務としている所謂「その道のプロ」が、自らの経験も踏まえて語ってくれるので説得力も抜群!何よりも分かり易い。
学校でもこういう授業をしてくれたらもう少し勉強にも身が入っただろうに、と思わせるに十分な内容だった。
「イイ土地の探し方」では、良くある「理想と現実(ご予算)とのミスマッチ」を踏まえて、どうやって折り合いをつけるか、と、いう現実的なお話を聞くことができた。
実際、不動産会社に依っては「総予算」に見合わない金額の高い土地を売りつけて、結局はご予算不足で注文住宅を建てるまでのご資金がショートしてしまう、という泣くに泣けない話もたくさんあるそう。
また、「ご資金周りの話」は普段あんまり気が付かない、というか考える機会も少ないお金の話を実に臨場感あふれる語り口で話していただけた。
「お金の話」というとどうしても「難しそう」とか「自分には関係ないから」と、敬遠しがちだけれど、実は色々と工夫することに依って大きな差が生まれる。
と、いうような感じで、この「家づくり大学」では本当はとっても大事なことなのだけれど、普段はほとんど考えたことがないようなこと、敢えて避けていたようなことなどを順番を追って丁寧にご説明させて頂くことができる。
なので、少しでもご興味のある片は是非ご参加頂きますようご案内申し上げます!
次回は諌早建設のウリ!でもあります「設計部」が登場して「諫早建設の設計コンセプト~美しい家を、つくる」をテーマに注文住宅の設計の苦労話やだからこその喜びなども交えて赤裸々にお話しさせて頂く予定です。
普段なかなか工務店やましてやハウスメーカーの設計の考え方などを聞く機会はほとんどないと思いますので、どうかこの機会に足を運んで頂きますようご案内申し上げます。