ニュース&ブログ

杉岡ブログ諫早建設の日常

2015/03/10

主婦でございます その3

その2の続き

掃除も洗濯もそつなくこなしてしまう私。
「そこそこ主婦いけるかも♡」
などと思っていると、出鼻を挫かれる難題が待っていたのです。

それは・・・毎日の食事

料理自体はなんとなくそこそこ出来るのですが
1日3食が毎日続くとなるとこれは全く違う領域です。
ひとり暮らしであればどうにでもなるのですが
誰かのために作るとなると何でも良いという訳には行きません。
朝起きて洗濯機を回している間にキッチンに立ち
冷蔵庫のあれやこれやをチェックして
食事の時間までに栄養バランスを考えた献立を考え、数品目を時間内に仕上げる。
献立は思いつきますが段取り不足で時間が足りず
「おなかすいた~」の合唱を浴びる。
足の速い食材を優先的に使用して料理しますが
自分のレシピでは捌ききれない根菜類が手つかずで残っていく・・・
手を付けずに痛んで、そのまま捨ててしまう事への罪悪感などもある。

「外へ食べに行こう!」と逃げてみても家に戻ると
昨日の残り物や出番を待っている食材達が無言のプレッシャーを掛けてくる。
いつからか、どこへいっても次の食事の事ばかり考えるようになっている自分。
「そもそも一日三食とか決めたヤツ誰?」と無駄な思考をめぐらせ
気が付けばコーンフレークやらスパゲティやらが増えていく。

うーしんどいぞ!

・・・と思っていると思いが通じたのか、駆けつけてくれたお義母さん。
出待ちの食材達をあっという間にやっつける。頑固にみえた根菜類たちはやわらかい煮物に姿を変え
あれよあれよという間に冷蔵庫は空っぽ。
おぉ~ さ、さすがです!

ホンモノ主婦の凄さや大変さを痛感した次第でございます。