ニュース&ブログ

その他のスタッフ諫早建設の日常

2018/08/02

「夏の風物詩」続々

我々現場の監督は一日の大半を冷房の全くない現場で過ごします。
なので季節の変化などにはどうしても敏感になってしまいます。
夏は毎年毎年当たり前に「暑い」んですが、そういう意味で今年の夏は昨年、そして一昨年に比べると少し楽なのかな、と思います。
実際、昨年などは6月中旬頃からずーーーーーっと一日も休まず暑い日が続いたような気がしますが、今年は先週などクーラーをつけなくても大丈夫な日があったりもしましたものね。
で、そのせいかどうか「夏の風物詩」の代表的な一つ、今年はセミの声が聞こえ出すのが遅いような気がするのは私だけでしょうか?
お盆休みに入って、ようやく少しづつ賑やかになってきたような・・・・。

塩野