ニュース&ブログ

杉岡ブログ諫早建設の日常

2018/09/21

雨も楽しむ

雨は何となしにうら寂しい雰囲気となる

何処となく漂う閉塞感

憂鬱になりがち

自転車通勤の私にとってもやや迷惑

しかし雨は普段の景色を柔らかく変えてくれます

建築物は違う顔をみせます

無機質と雨は相性がいい

コンクリートや石積の建築は佇まいが際立つ

瓦屋根や銅板、砂利も雨によって表情を変える

濡れることで素地の色味がよみがえり全体が引き締まる

夜には黒い地面がひかりを受けるとほんのり輝きを放つ

大雨は騒々しい

災害が起これば大変迷惑ですが

しっとりとした雨は心が落ち着きます

東京は1年間の1/3が雨の日

それならば

雨も楽しまなきゃ損ですよね。