ニュース&ブログ

杉岡ブログ諫早建設の日常

2018/12/11

大切な事は伝わるように表記しましょう

皆さまこんにちは

先日の日曜日に娘と例によって暇を持て余していると「スライムをつくりたい」との案が。
スライムとはゲル状で粘り気がある触感を楽しむおもちゃです。
私の小さいころからおもちゃとして存在するものですが、これが簡単に手作りできるらしく
簡単さと出来栄えの綺麗さに最近はやっているらしいのです。
レシピは
・着色材 蛍光ペンでも絵具でもOK
・ホウ砂 ホウ酸でもOK。
・洗濯のり
・水
など比較的簡単な材料です。
洗濯のりはすぐ手に入りました。着色には蛍光ペンを選択。
ホウ砂やホウ酸が無かったので薬局へ。
足早に自宅へもどりチャレンジ。
・・・。
・・・・。
・・・・・?
いくらやっても固まる様子がありません。
娘が分量を適当にしていたのでしっかり量って再度トライ。
それでもダメ。何で???
娘が友達に聞いてみても「簡単すぎて教えることなどない」と言われる始末。
改めて作り方を確認し材料のチェック。
蛍光ペンも普通のもの。
ホウ酸を間違える訳もなくレシピ通りの分量。
残ったのは洗濯のり。
買ってきたのはどこからどうみても洗濯のり(植物由来)。
もう一度レシピを見ると洗濯のり(PVA)。
ん?ちっさく書いてあるこのPVAって何よ?
調べてみるとポリビニルアルコールという化合物。
えっとつまりPVAという物質がホウ砂やホウ酸と反応してスライムになるということですね。
ということはPVA洗濯のりは今回の主役。
PVAの洗濯のりでなければ何を混ぜても固まらないという事です。
・・・。
だったらレシピにその重要情報をでっかく書いとけ!
なぜにちっさくちっさくしかも括弧付で書くかね!
「PVA洗濯のりとホウ素が重要です」って一言書いておけばそれで間違えなかったでしょうに!
ゆるさん!ゆるさんぞ~!
・・・と何故ここまで怒っているかというと
多量に生産してしまった出来損ないのスライムをヨメに発見され叱られたからです(笑)