ニュース&ブログ

杉岡ブログ諫早建設の日常

2019/02/19

野鳥がやってきました

庭先に頻繁に鳥がやってくるようになりまして。
本日は数羽が来場されました。
庭には菜っ葉やキンカンなどがあり
最近それらをついばみに来ているようですね。
身近に鳥を目にする機会も少なかったので気づかれないようにジーっと観察。
何の鳥なのかもわからず調べていると特徴からどうやら「ヒヨドリ」のようです。


ヒヨドリ。正直申し上げますと知識ゼロに近いです。
元々鳥への興味が余りないのもありますが、頭に何も浮かんできません。
そこでヒヨドリを調べてみることにしました。

ヒヨドリは日本の至る所で生息している鳥です。
古くから飼育されていた歴史があり日本人に馴染みの鳥とのこと。
さらに日本近辺しか生息しておらず、世界から見れば珍しい部類の鳥なんだとか。
珍鳥として世界では名が立っているとは御見それしました。
しかし日本では都心部にも進出してきており、集団で行動すると鳴き声や糞に
よって住民に迷惑を掛ける事が多く、あまり良好な関係とは言えないようです。
また主に果実を好むので果実農家からは相当嫌われ、害鳥指定をされております。
駆除対象でもあるんですね、なんだか野鳥も大変です。
ただ、仔飼するとよく人になつき、飼い主を見分ける能力も高いようです。
そんなことを聞くと飼ってみたくなりますが
現在の日本では全ての野鳥(鳥獣)を勝手に捕獲して飼うと違法だそうです。
そうなんですねー。
小学生の頃、スズメを捕まえて飼育していた友達がいましたが
あれは違法行為だったんですね、勉強になります。

さてここまで調べておりましたが、来場した鳥がそもそも「ヒヨドリ」なのかも怪しいので(笑)
この辺りで切り上げることに致します。