ニュース&ブログ

杉岡ブログ諫早建設の日常

2019/03/11

価値

娘も今春で小学校6年生。
祖父母の家で観た過去の旅行動画の娘に比べたらまー大きくなったこと。
このまま大人への道を一歩一歩進んでほしいと願います。寂しいけど。

先日娘が通っている音楽教室の音楽祭があり、参加賞に写真立てを頂きました。
友達との写真を飾るのかなー何て思っていたら
いつの間にかダイニングテーブルの上に日めくりカレンダーとして登場。



なるほどーそういう使い方か。
私は写真立を見た時点で「今の時代写真はプリントアウトしないし使えないなー」と思いました。
しかし娘は写真立てという本来の使用目的を変換し利用価値を見出しました。

世の中、使えるモノ使えないモノの取捨選択が目まぐるしく変化します。
価値がないと決めつけられたモノは本当に価値がないモノなのか?
私たちが大事にしているモノは本当に価値があるモノなのか?

一緒に買い物へ行ったり町を散歩する何気ない風景も
子供たちと大人たちとは違って映っているのかな。
子供たちが観るこの世の中の価値って、どんなものなんでしょうかね。