ニュース&ブログ

島袋ブログ諫早建設の日常

2019/04/15

国分寺から府中へ

国分寺から西国分寺へ。そして武蔵野線に乗り換えて府中へ。
府中本町駅を降り大国魂神社へ抜け、ケヤキ並木の境内を歩いて行きます。
大国魂神社と言えばくらやみ祭りが有名です。5月の頭ですからもうすぐですね。
大きなお祭りですからお祭り好きとしては参加したいのですが5月中の地元浅草の三社祭の仕込があるので役員としてはその時期はそちらに集中です!
府中は京王線の中でも大きな駅で大国魂神社を始め昔の建築物も多く注文住宅に携わる者としては街を歩くだけでも良い刺激となります。この辺りだけ雰囲気が違います。
しかしその中でも建売や自然素材を使ったナチュラルな注文住宅も増えており、目新しいマンションやビルも立ち並びます。新旧の建物が混在する府中は祭りが控えている事もあり活気に満ちています。
さて、ここからは京王線に乗り今度は調布方面へ向かいます。

諫早建設 島袋
諫早建設株式会社では小平市を中心に武蔵野市、小金井市、国分寺市、練馬区、世田谷区などで注文住宅を手掛けている会社です。