ニュース&ブログ

島袋ブログ諫早建設の日常

2019/11/02

練馬は魅力的な街

  

  

こんにちは
島袋です。お久しぶりです。
諫早建設では練馬区の注文住宅も多いのですが、練馬の街を実際に歩くと
どうなんだろう?という事で練馬駅の辺りを散策しました。
もちろんただ歩いているだけではなく仕事も兼ねてますけどね。

練馬、広いです。そして人口も23区内では2位(1位は中野区)。
最も新しく誕生した区で、元々は板橋区だったそうです。

なんとなく余裕を感じる住宅が多く建てられている感じがします。
例えば練馬駅南側に位置する豊玉エリアは道も広く閑静で住環境としては
申し分無いように思います。また駅近くには区役所もありますので利便性が
イイですね。また練馬駅の北側に位置する向山エリアも他の住宅地とまた違った雰囲気があります。さすがに地価も高い高級住宅街ですね。

昔に比べ、練馬駅前はずいぶんと変わりましたね。
開発が進み、目白通りと区役所を合せて良い開発が進み雰囲気も良くなりました。
西武池袋線は練馬を始め、大泉学園や光が丘、石神井公園など緑も多く商業施設も充実したおしゃれな街が多いですね。ファミリー層に人気の高いのもうなずけます。人昔は西武池袋線の方が人気が高かったのですが、池袋は勿論のこと今では渋谷へ直通してますし湾岸エリアへもアクセスが良くなっております。

諫早建設では数年前から練馬区での引き合いが多くなったのもうなずけます。