ニュース&ブログ

諫早建設の日常酒井ブログ

2022/03/10

コンサート

 

 

先日、と、言っても、もう1か月近く前にはなるのだけれど、久々、本当に久々にコンサートに行ってきた。

 

最後に行ったのが3年前の秋だからザッと2年半振りの「ナマの音」と、言うことになる。

 

行ったのはコロナまでは毎年行っていた「都民芸術フェスティバル」。

 

演奏はNHK交響楽団でプログラムはチャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲」とブラームスの「交響曲第一番」。

 

まあ、定番のプログラムである。

 

この「都民芸術フェスティバル」は一流の演奏で、名曲を「安価に」愉しむことが出来る!

 

と、あって、通常だとこれに短い「序曲」が加わって大体7,200円の処、ナント!4,000円!で聴くことができる。

 

オーケストラは「殆ど」が在京の第一線級のオケ。

 

N響、都響、読響はじめ、日フィル、新日フィル、東響、東フィルなど。

 

中には「ちょっと・・・・・」というオケもあるけれど、好きな曲と好きな(まともな)オケのカップリングで日程が合えば絶対に「買い!」

 

サスガに「一流の」指揮者とは行かないけれど・・・・・・。

 

今回は本当に久々の「ナマ」だったので、そういうことよりも「音」に飢えていた!という感じ。

 

しかも聴き映えのする「ブラ1」。

 

悪かろうハズはない。

 

妻も隣でご満悦!

 

メデタシ!メデタシ!!