ニュース&ブログ

その他のスタッフ

2022/03/13

現場調査すると何がわかるのか?

リフォームをする前には、現場調査という、現場監督が足を運んでの調査を行います。

例えば、不具合であれば不具合の原因を見つけるなどとても大切な工程です。

 

そんな現場調査で一番困難なのは、雨漏りの調査。

雨漏りを防ぐためには、侵入口を見つける調査。

 

これが結構大変なんです。

 

長年の経験で大体の位置はわかるのですが、

私たちでも「こんな所から漏れていたのか!」ということもあるので、

先入観を持たず、調査をすることが大切です。

 

 

先日の現場では・・・

天井が染みになっていて、その原因がなかなかつかめず、

次の風雨を待つことになりました。

 

そして、風雨があった翌日「ココか!」と水の染みを見つけることに成功。

 

 

「どこが出血口!?」

某医療ドラマのワンシーンのようなことが、建築現場でもあるんです。

 

 

リフォーム部 門倉