ニュース&ブログ

伊藤ブログ諫早建設の日常

2022/06/19

細いフレームと爽やかなブルー

 

乗り始めたのが10年前。

気づけば同じ自転車に乗り続けている。

細いフレームと爽やかなブルーの自転車。

この世で一番かっこいいと思って買った当時のわたし。

自転車乗り達は皆少なからずそういう想いをもっている。

 

乗り始めたのはシンプルな理由から。

自分の身体ひとつで楽に遠くに行ける乗り物だから。

移動の手段かつ移動自体も目的。移動の理想を体現している。

 

それからは半径30~40kmぐらいの移動は自転車に変わった。

そしてよくタイヤもパンクした。

いまはそれも自分で直せるようになった。

 

走ったら気持ちいいだろうな。という視点で道を見るように変わった。

夏の暑い日も、冬の寒い日も、乗りまくった。

10年分。

走ったその道の分。

わたしも自転車も歳をとっている。

 

キズは増えたけど、当時と同じままの細いフレームと爽やかなブルー。

もちろんいまも気に入っているわたしの自転車。