東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋家づくりライブ105

MAKING LIVE

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋家づくりライブ105

MAKING LIVE

2020/10/15

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【屋根工事】

上棟作業完了!を受けて、棟梁の畠山さん、兎にも角にも屋根工事!です。今年は例年に比べて格段に雨が多い様な印象。今週も週末まで雨模様の予報が出ています。なので屋根工事を急ぎます。畠山さんが屋根の下地を貼る傍からタツ板金の辰さんが屋根防水のルーフィングを被せて行きます。二人の連携作業でどんどん進んで行きます。

2020/10/12

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【祝!上棟】

当初の上棟予定日から3日続きの雨・・・・。ようやく晴天に恵まれて今日は文字通り「晴!」の上棟日和です。I様邸は兎に角デカイ!平屋なので、大工さんチームも張り切って作業を進めて行きます。実はこの写真もI様ご自身が撮影をして送って下さったもの。なんでこんなに美しい色が出せるのか・・・・不思議です。

2020/10/07

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【土台敷】

上棟作業を前に「土台敷」です。畠山棟梁が登場して基礎の上に土台を敷き、井桁の間に断熱材でありますスタイロフォームをはめ込んで行きます。実はこの写真、I様が撮影したもの。I様はプロの写真家。聴けばスマホで撮影したそうなのですが、サスガ!プロ!!私にはとてもとてもこんな素敵な写真は撮れません!

2020/09/23

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【基礎耐圧盤コンクリート打設】

今にも雨が落ちてきそうな日でしたが、ブルーシートで雨養生をしながらの作業です。結果的にお陰様で雨は降らなかったのですが、普通ならせいぜい2~3時間で完了する作業が、丸丸一日掛かってしまいました。I様邸は何もかにもが規格外です。

2020/09/17

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【配筋作業】

基礎の耐圧盤の配筋作業です。I様邸は平屋と、いうこともあり、基礎がバカデカイ!ので、職人さんも1本1本鉄筋を組んで行くのですが、なかなか捗らなくて大変です。通常は1日か2日で完了する作業がI様邸に限っては倍以上の4日~5日もかかってしまいました。しかしながら完了した配筋は実に美しく組まれています。

2020/09/10

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【捨てコン】

砕石の上に地面からの湿気を防ぐ防湿シートを被せて、その上に「捨てコン」を打設します。捨てコンは文字通り、家の構造や強度には全く関係のないものなのですが、実はこの後の「配筋作業」などの目安となる墨出しをする重要な役目があります。

2020/09/08

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【砕石敷】

通常は一日で終わる根伐りが、丸3日かけてようやく完了すると、砕石を敷いて転圧を懸けます。この後は地面からの湿気を防ぐための防湿シートを被せて「捨てコン」打設になります。

2020/09/05

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【根伐り】

遣り方が完了してようやく重機の出番、「根伐り」です。とは言いながらやはり細かい処は人力での作業。文字通り「うだるような暑さ」の中、職人さんがスコップで溝を掘り進めて行きます。

2020/09/01

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【遣り方】

これから建てる家の正確な位置と基準となるレベルを決める「遣り方」です。通常は一日で十分に完了する作業ですが、なにせI様邸は「平屋」でデカイ!ので、結局2日半もかかってしまいました。もう現場には基礎工事用の重機が搬入されて、基礎工事着工を今か今かと待ち構えています。

2020/08/26

東久留米市注文住宅 I様邸木造平屋【祝!地鎮祭】

まだまだ暑い日々が続く中、I様邸の地鎮祭が執り行われました。広大な敷地の一角にテントを張っての祭事です。I様邸は諌早建設でも珍しい「平屋」。お客様ご自身がプロのカメラマンですので、きっと毎日のように現場にいらっしゃって記念の写真を撮影されるかと思います。家づくり愉しんでくださいね!

さらに表示する